会員ログイン

About Camic

キャミックについて

MRI・CT検査で病気の早期発見を。
大切な「家族」の命を救うために。

      私たちキャミックは主治医さまと連携し、MRI・CT画像診断を用いて
適切な治療選択に貢献できる様に努めています。

代表挨拶

動物健診センターキャミックは2005年に日本で初めてのMRI、CTによる画像検査専門の動物病院として練馬に開業しました。当時はMRIやCTを導入している動物病院は非常に少なく、大学病院などの限られた施設でしか検査ができなかったため数週間待たなくては検査が受けられないことも少なくありませんでした。一方、飼い犬や飼い猫が単なるペットから家族の一員である伴侶動物として考えられるようになり、病気になった時には人と同様の医療を受けさせたいという声も高まっており、その要望に応えるためにキャミックが誕生しております。

現在では開業後約15年を経過し、都内の4施設で年間6,500件以上のMRIとCTの検査を実施していますが、動物の検査ならではの苦労も少なくありませんでした。最も大きな課題としては撮影中の不動化が挙げられます。1回の撮影に数分から数十分を要するCTやMRIの検査を動物で実施するには、ほとんどのケースで不動化のために全身麻酔が必要となります。しかしながら、脳疾患や呼吸器疾患などを抱えた動物に麻酔をかけることは高いリスクを伴う事もあり、画像の撮影だけでなく、動物の状態を正確に評価し、少しでも安全でストレスの少ない麻酔で検査を進める必要がありました。動物においても年々より安全な麻酔方法が開発されており、これらの技術を積極的に導入しより安全な麻酔で検査を実施できるよう取り組んでおります。また、CTにおいては最新の機器では撮影時間が非常に短縮しており、動物にストレスの少ない保定器具を導入することにより、無麻酔で安全かつ精度の高い検査を実施できるよう取り組んでおります。MRIにおいても機器の発展が目覚ましく、画像検査でありながら形態だけでなく、機能や病態の詳細まで診断できるようになってきており、キャミックにおいても最新の機器を導入することにより、正確な診断と最良の治療を選択できるよう日々取り組んでおります。

     

2020年4月1日 株式会社キャミック
代表取締役 松永悟

Philosophy

経営理念

大切な「家族」との生活を長く、
幸せにするために

人間でさえ健康診断で初めて自身の病気を知ることがあります。
精密検査で異常を発見し早期治療や適切なケアを開始すること。
私達にとっては当たり前の事が、言葉に出せない動物達にはより重要です。
MRI・CT検査を行う事で、大切な家族と過ごす時間をより長く穏やかなものにする事に繋がります。

命の可能性を繋ぐために

動物検診センターキャミックは、主治医さまと連携し、病気の早期発見と早期治療、適切な治療選択に貢献できる様に努めています。

キャミックとは Companion Animal Medical Imaging Center の略称。
伴侶 (Companion) としての動物 (Animal) とともに暮らす方々へ MRI検査とCT検査による画像診断 (Medical Imaging) を提供する施設です。

Our Role

当社の役割と使命

これは、どんな時でも決して変わることのない当社の想いです。
当社は2005年に日本で始めて、動物のためのMRI・CT検査会社として産声を上げて、以来、15年間、画像診断に特化して約65,000件の検査症例の実績を有しており、世界的に見ても、あまり例のない会社といえます。

家族であるペットと
その飼い主さまに
寄り添い、
支えていきます。

検査は直接的な治療行為ではありませんが、主治医さまと緊密に連携して、原因が分かれば、必ず治療方法が見つかると信じて、日々検査を行っております。
科学技術の進展により、医療機器も今後益々進歩していきます。しかしながら、進んだ医療機器であってもより効果的に使用するためには、長い年月と経験が必要になります。当社には検査専業会社として長い年月に蓄積されたノウハウがあると自負しております。
これからも創業時から続く“想い”を大切にして、飼い主さまの大切な家族の健康管理に少しでもお役に立てるよう努力してまいります。

飼い主さま、主治医さまとキャミックの関係