会員ログイン

FIP(猫伝染性腹膜炎ウイルス性脳髄膜炎)

※検査を受ける施設・検査内容・オプション・ペットの体重などにより料金は変動します。詳しくは、各施設でご確認ください。

  • MRI

雑種猫 8ヶ月齢・未去勢雄・体重2.48kg

●雑種猫
●8ヶ月齢
●未去勢雄
●体重2.48kg

【主訴】四肢の姿勢反応低下、食べこぼし、瞳孔散大など

【画像診断】FIP(猫伝染性腹膜炎ウイルス性脳髄膜炎)

【画像所見】
顕著な脳室拡大を認めます。脳室辺縁はFLAIR画像で高信号、造影剤により顕著に増強され、脈絡叢や上衣層の炎症/肥厚、肉芽形成などが疑われます。
脳室内はFLAIR画像で等信号を呈し、正常な脳脊髄液の信号(T2強調画像:高信号、FLAIR画像:低信号)から変化しており、脳脊髄液のタンパク濃度の上昇などが疑われます。

【検査実施内容】※表記は全て税込価格です。

※以下の金額は【キャミックひがし東京】で検査を受けた場合の検査料金です。
 検査を受ける施設・検査内容・オプション・ペットの体重などにより料金は変動します。
 詳しくは、各施設でご確認ください。

101,200円(税込)

【検査画像】

頭部 横断像 T2強調画像

頭部 横断像 FLAIR画像