会員ログイン

脳腫瘍

※検査を受ける施設・検査内容・オプション・ペットの体重などにより料金は変動します。詳しくは、各施設でご確認ください。

  • MRI

G・レトリーバー 去勢雄・9歳・38.3kg

2週間前、発作、2-3分間代性痙攣、失禁、ふらつきが見られた。

【所見】
頭部MRI検査では、右嗅球~前頭葉に最大径約26×15×22(体軸×横軸×高さ)mmの辺縁不整な腫瘤性病変を認める【黄丸】。
病変は全ての画像で等信号を呈し、造影剤により境界明瞭に増強される。また病変から連続するように髄膜にも造影増強を認める(dural tail sign)【黄矢頭】。
一部鼻腔領域の篩骨甲介においても造影増強を認める【橙矢頭】。
上記所見より髄膜由来の腫瘍(顆粒細胞腫/髄膜腫/組織球腫など)を疑う。
病変周囲は広範囲で浮腫の併発を疑う。
大脳脳溝は不明瞭であり、脳圧亢進が示唆される。

【検査実施内容】※表記は全て税込価格です。

・MRI検査(1部位) 88,000円
・MRI造影検査(1部位,40kg未満) 13,200円
・脳圧降下剤(20kg以上) 5,500円
・酸素室(10kg以上) 3,300円

110,000円(税込)

【検査画像】

矢状断像  T2強調画像

矢状断像(右寄り)  造影後T1強調画像

造影後  T1強調画像

背断像  T2強調画像

背断像  造影後T1強調画像