会員ログイン

日常よく遭遇する歩行異常の診断とCTやMRIの使いどころ

講演テーマ 日常よく遭遇する歩行異常の診断とCTやMRIの使いどころ 〜正確な診断をするための手順を習得しよう〜
概要

キャミックでは、動物病院で働く先生の日々の診察にお役立ていただく為に、画像診断に関連したセミナーを定期的に開催しております。

今回は、獣医整形外科の第一線でご活躍されている日本大学 枝村教授を講師にお迎えし、CTやMRI検査を活用した歩行異常の診断のポイントについて解説いただきます。
無料のオンライン配信ですので、PCとネット環境さえあれば、いつ・どこでもご視聴いただけます。ぜひ、下記のURLよりお申し込み下さい。

 

◎内容(講義時間:約2時間)

第1部 前肢の歩行異常を診断するためのコツ
第2部 前肢の整形外科疾患? 高度画像診断の活用方法
第3部 後肢の歩行異常を診断するためのコツ
第4部 後肢の整形外科疾患? 高度画像診断の活用方法

+――――――――――――――――――――+
★☆講演者(枝村教授)からのコメント☆★
+――――――――――――――――――――+
本セミナーでは、日常よく遭遇する歩行異常を診断するための手順を紹介します。
特に、高齢の犬では複合的な要因で歩行異常を呈していることが少なくなく、診断に苦慮することが多々あります。
そのため、視診、歩行検査、触診だけでなく、特殊な整形外科学的検査を習得しておく必要があります。
また、高齢の犬では、脊椎・脊髄疾患や腫瘍も歩行異常の原因となることがあります。
その際には、CTやMRIといった画像診断が鑑別診断に役立ちます。原因が特定できないと、適切な治療ができません。
本セミナーでは、正確な診断を導くための技術を紹介したいと思います。

講師

枝村 一弥 先生
(日本大学 生物資源科学部 獣医学科 獣医外科学研究室 教授)

【ご経歴】
1999年 日本大学農獣医学部獣医学科 卒業
2003年 東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻 修了
2003年 日本大学生物資源科学部獣医学科獣医外科学研究室 助手
2008年 同 専任講師
2015年 同 准教授
2021年 同 教授

参加費、支払方法

受講料:無料

対象:獣医師(キャミックをご利用いただいた事のない方でもご受講いただけます。お気軽にお申込み下さい。)

日時 セミナー動画配信期間:2021年9月1日(水)~ 9月30日(木)
所在地 オンライン開催
定員 なし
申し込み締切日 申込期間:~ 9月30日(木)PM12:00まで

申し込み方法

*******
受講方法
********
〈STEP1〉お申し込み

以下URLをクリックすると申込フォームが開きますので、必要事項をご入力ください。

※パスワードを設定していただくと、次回より個人情報入力の手間を省くことができます。
(ID/PWの設定は任意です。設定しなくてもセミナーにお申し込みいただけます。)

 

===お申し込み用URL===

https://info.camic.jp/public/seminar/view/133

 

〈STEP2〉受付完了
お申し込みが完了すると【お申込み受付完了のお知らせ】のメールが届きます。

 

〈STEP3〉セミナーのご視聴
9月1日の午前中に視聴用URLを記載したメールをお送りいたします。
URLをクリックし、ご視聴ください。

 

【セミナーレジュメ】
ダウンロード用のURLは、ウェビナー公開日にお送りするメールに記載してお送りいたします。

チラシのダウンロード

▼チラシのダウンロードはこちらから▼

https://camic.jp/wp-content/uploads/camic_seminar_DM_0721.pdf

注意事項

・事前の参加申し込みが必要なセミナーです。
・本セミナーは録画配信となります。ライブ配信ではございません。
・アンケートにお答えいただいた方へレジュメデータをお送りいたします。
・視聴ページのURLを第三者に提供することは禁止いたします。
・オンラインセミナーの録音・録画・撮影はお控えください。
・インターネット環境があれば、通常のブラウザーで視聴可能となります。
・アプリケーションのインストール・事前設定の必要はございません。
動画公開日に視聴用URLをお送りいたします。URLをクリックすると動画の再生が始まります。
・視聴いただく通信環境などによって、ご覧いただけない場合もあります。
また視聴にかかる通信費等は視聴される方のご負担となります。