会員ログイン

例検索

当施設で検査を行った実例と料金目安をご確認いただけます。
※検査を受ける施設・検査内容・オプション・ペットの体重などにより料金は変動します。
詳しくは、各施設でご確認ください。

視神経の髄膜腫

小型犬ミックス 11歳 避妊雌 3.3kg

□□□□ 主訴 □□□□
右眼の眼球突出、眼窩massの疑いのため精査
2〜3ヶ月前から右目を擦り付けるようになった

□□□□ 神経学検査 □□□□
右眼威嚇瞬目反応(-)、右眼綿球落下テスト(-)、右眼対光反射(-)

  • MRI
  • MRI/CTセット
膿瘍

ヨークシャー・テリア 10歳・去勢雄・体重1.9kg

□□□□ 主訴 □□□□
1週間前より徐々に右側/眼瞼が腫れてきた。
口を開けると痛がっており、食欲不振
腫れが少し引いた気がする

□□□□ 神経学的検査 □□□□
右眼瞼運動性の低下、瞳孔不対称、右眼球の生理的眼振低下

FIP(猫伝染性腹膜炎ウイルス性脳髄膜炎)

雑種猫 8ヶ月齢・未去勢雄・体重2.48kg

□□□□ 主訴 □□□□
四肢の姿勢反応低下、食べこぼし、瞳孔散大など

壊死・脱落を伴った脳炎

小型犬ミックス(チワワ×M.ダックス) 3歳・去勢雄・体重3.5kg

□□□□ 主訴 □□□□
けいれん発作

顆粒細胞腫疑い

ポメラニアン 10歳・去勢雄・4.3kg

□□□□ 主訴 □□□□
けいれん発作

髄膜腫瘍疑い

ヨークシャー・テリア 11歳 避妊雌 体重3.3kg

□□□□ 主訴 □□□□
けいれん発作